裁判・訴訟

不動産は財産価値が高い分、様々な利権が混ざり合い、争いや裁判になることも少なくありません。
また、裁判に発展した場合には不動産の証拠資料として不動産鑑定評価書が用いられます。
不動産が関係する調停、訴訟では、特に高度な専門性と問題解決力が問われます。当社では訴訟等において説明可能な客観的データを収集・分析し、説明責任に耐え得る不動産鑑定評価書の作成に努めます。

業務内容一覧へ

Return Top