当社は1985年(昭和60年)の開業以来、日々様々な不動産と向き合い、不動産の鑑定に関わるあらゆる業務を担当させていただいております。 現在まで培った経験を活かしつつ、常に新しい情報を分析し、公正中立な鑑定評価書を心掛けています。 不動産でお困りの方、まずはお電話にて内容をお聞かせください。不動産の専門家である不動産鑑定士があなたのお悩みにお答えいたします。 不動産鑑定士による無料相談はこちら

不動産鑑定評価とは

不動産鑑定評価書とは、簡単に言うと、不動産鑑定士が評価対象不動産について、適正な価格(又は賃料)とその価格決定に至った理由をまとめた文書のことをいいます。

鑑定評価に当たっては、ご依頼者様等のご意向を十分にヒアリングいたしますが、最終的には広く第三者に説明可能な公正中立な価値判断を行います。そのために、基礎的データを収集分析し、不動産市場や金融市場の最新動向を踏まえた広域的な分析を行い、変化の激しい不動産取引市場における対象不動産の適正な価格を評価します。

業務内容一覧

新着記事

Return Top