きまぐれDIY奮闘記

このブログは、DIYが趣味である当社スタッフによるDIY活動記録です。豊かな暮らしを実現させるべく、「まずは自分でやってみよう!」を合言葉に不定期で更新して参ります。
完全な素人ですので、本来の施工方法とは逸脱した点もあるかとは思いますが、これからDIYの挑戦をお考えの方に少しでも参考になる情報を提供させていただければと考えております。
ご意見・ご感想等ございましたらお気軽にお寄せください。

流し台を壁紙でイメージチェンジしてみました

こんにちは。今回はキッチンの流し台のイメージチェンジに挑戦しました。

こちらが施工前のキッチンです。経年による劣化は見られますが状態はまずまずです。しかし、20年ほど前に設置された設備ですので、古臭い感じは否めません。私は料理をしませんが、毎日キッチンに立つ妻がウキウキした気分で家事ができるように、いざリフォームです。

[用意するもの]

 まずは扉・引き出しを全て取り外します。

次に、扉の表面に「壁紙用のり」をつけて壁紙を貼ります。はみ出た不要な部分はカッターで落とします。(扉・引き出しのつまみ・取っ手も外します)

扉部分にぴっちり張り終わったら、壁紙用ローラーをコロコロ転がして圧着していきます。

圧着したものがこちら。

今回使用する壁紙は、キッチン用に作られたものではないので、水や汚れから壁紙を保護するために仕上げにニスを塗ります。

ニスが乾いたら元通り取り付けします。ガラッとイメージが変わりました。ニスでコーティングされているため、汚れが付着してもサッとふき取ることができます。

つまみもアンティーク調のものに取り換えました。

[評価(5点満点)]
出来栄え:4
コストパフォーマンス:4
難易度:3
総評:壁紙屋本舗さんのホームページで紹介されていたものを参考に施工しました。まさか壁紙が流し台に貼れるなんて思ってもみませんでした。他にも様々な壁紙の活用法が掲載されています。新品のシステムキッチンも良いですが、古いものでも自己流にカスタマイズでき、生活に彩りを加えられる。DIYって素敵です。

Return Top